« 出生率 | トップページ | 臓器移植法A案 »

2009年3月24日 (火)

政治資金規正法を思う。

今回の事件で疑問に思うこと。

この記事もちょっと参考になります。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090324/crm0903240737007-n1.htm

ダミー政治団体から献金を受けた場合、秘書はどうすればよかったのか?
ダミー政治団体だと知っていた場合には、ダミーの政治団体の名前を記載せずに、
元の会社名を記載すべきだったのか?それとも受け取りを拒否すべきなのか。
ダミーかどうかを知っているだけで逮捕されるのか?
この人が今の容疑で逮捕されるなら、他の政治家の秘書も全員逮捕されちゃうんじゃないでしょうか??
そもそもなぜ政治資金規正法がわざわざ政治団体という認可制度を作り、そこからの献金を認めているのか?

政治資金規正法とは、都合の悪い政治家を簡単に逮捕できる裏技、という気がしてならない。

起訴されるほど重大な事件なのかどうか、各々がもっと検証すべきではないでしょうか。

 


« 出生率 | トップページ | 臓器移植法A案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出生率 | トップページ | 臓器移植法A案 »