« 政党の役目 | トップページ | 政治資金規正法を思う。 »

2009年2月28日 (土)

出生率

2007年の日本の期間合計特殊出生率は1.34

合計特殊出生率とは、1人の女性が一生に産む子供の数
期間合計特殊出生率とは、その統計方法の一つ。
(くわしくはhttp://ja.wikipedia.org/wiki/合計特殊出生率 を参照。)

今のままでは、1を切るのも時間の問題ではないでしょうか・・・

合計特殊出生率は2.0前後が理想と言われています。

将来の人口が減れば、将来の税収も減るということがなぜわからないのでしょう。

将来の税収を確保するために、税金の無駄遣いをやめて労働者からの税収を減らす、

という選択肢は考えられないのですかね。


« 政党の役目 | トップページ | 政治資金規正法を思う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政党の役目 | トップページ | 政治資金規正法を思う。 »