« 経済対策 | トップページ | 出生率 »

2009年1月 5日 (月)

政党の役目

渡辺喜美元行政改革担当相が離党するとの記事がありましたね。

渡辺氏は先日衆議院解散要求決議案に自民党でただ1人賛成票を投じた人です。

こういう人が自民党からももっとでてこないのが不思議です。

そもそも政党はどこまで議員の統制を図るべきなのでしょう。
議員一人一人の意見が主張できないようであれば、あんなに人数がいる必要はまったくないわけで・・・

2大政党による政治がそもそも間違っているとおもうんですよね。

ところで民主党で気になる人がいます。
2年ほど前に国会中継を見た際、けっこう勉強してる人だなと思ったものですが、
そのうちもっと大物になるかもしれません。

民主党 枝野幸男氏
http://www.edano.gr.jp/index.html

もっといろいろな意見を言える国になってほしい。
マイナー党ももっとがんばってほしいですね。


« 経済対策 | トップページ | 出生率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 経済対策 | トップページ | 出生率 »