« 開き直り | トップページ | ノーベル物理学賞 »

2008年8月28日 (木)

見知らぬ番号から電話がきたら・・・

自分の携帯電話に見知らぬ番号から着信がきた場合、

声を発したとたんに電話を切られることが多いです。

なので近頃は、電話を取っても相手が話すまでこちらからは一切しゃべらないようにしてます。

イタズラかどうかちゃんと確かめるため。

 

そしてつい先日、

ブーン、ブーン(振動)・・・09059909848・・・(知らんな)・・・ポチ(着信ボタン)

相手「・・・(無言・・・後ろでテレビの音らしきものが流れている)」

こちらも「・・・(無言)」

・・・10秒ほどしてからしびれを切らし、

相手「・・・もしもしっ(ちょっと雑な感じの男の声)」

こちら「はい。」

相手「ガシャ」

最近のいたずら電話は、男性か女性かがわかるまで電話を切らないのか

こちらが声を発するまで粘るみたいですね。

相手に先に声を出させると、我慢比べに勝った感じで若干の爽快感があります。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。


« 開き直り | トップページ | ノーベル物理学賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開き直り | トップページ | ノーベル物理学賞 »